LINE TEL

私たちの足が危ない! | 福岡市西区で肩こり・腰痛・頭痛の改善に強い整骨院

お問い合わせはこちら
LINE予約

Blog記事一覧 > 坐骨神経痛,肩こり・頭痛,腰痛 > 私たちの足が危ない!

私たちの足が危ない!

2021.09.03 | Category: 坐骨神経痛,肩こり・頭痛,腰痛

最近は、夏の暑さがぶり返している日もありますが、夜は涼しくなった気がしますね🌙
体調管理に気を付けましょう!

今回は一向に感染拡大の終息が見えない今のコロナの時代についてお伝えします。
感染症という立場だけで見ると、危機的状況が続く世界の新型コロナ対応は混沌として、この
状況がいつ終わるのか?と感じている方がほとんどなのではないかと思い ます。
そんな中、私たちの身体には着実にある変化が起こっています。

それは、これまで通勤で歩いていたり、運動やスポーツをしていたのが、様々な制限によって
体力・筋力が弱くなっていることです。
そのことを薄々感じている方も少なくないと思いますが、
これまでどうであったか?という基準を持たない子供達にとっては

何が身体としていいのか?悪いのか?が分からず

身体の成長と発達に必要な運動、眼や耳で感じる感覚、足裏の刺激が減る ことになります。

足裏は身体のバランスを取るための重要な役割を 持っていて、足裏の刺激が減ってしまうと、
時間が経つほどに腰の痛みや頭痛、時には五十肩などが出てしまう場合や、眼や聴覚への影
響などにもつながることがあります。

ビフォーコロナとアフターコロナで違ってきている足。
これは子供の成長だけではなく、大人にも言えることなので、足裏にどうやって刺激が入る
か?という意識を持つことはとても大切なことです。
しかし、 足が弱っていることに対して、私たちは思いのほか気が付くことが出来ません。
なぜなら、スポーツをしている人が動きの悪さで「何か変」と感じ、痛みとして感じた時だけに、
これは何か悪いのではないか?と初めて気付くからです。
それに対して私たちがすることは何をすれば良いのか?ではなく、ヒトらしい生活をどう取り戻
していくのか?が大切になってきます。

ビフォーコロナの時は、どんな身体の動かし方や運動をしていたのか?ライフスタイルは?と
いういった風に考えて、アフターコロナにあった行動に移していくことが肝心なのでは無いか?
と考えます。

私の時代は、裸足で運動場を走ってましたが、今はほとんど靴を履いているようです。
出来る限り、足裏からの刺激を感じるようにしておきたいですね。

 

LINE登録をされると、歪みの原因や、腰痛の原因が分かる

「セルフ検査」動画がご覧いただけます。

ご登録いただけるととても嬉しいです!

腰痛しびれを本気で改善したい方

いろいろ行ったけど良くならなかった方

手術したくないけどすすめられている方

一度ホームページをご覧ください。

福岡市唯一「歩きから身体を変えていく」

LINE友だち登録→https://line.me/ti/p/%40915sxums

ホームページ→http://www.magokoro-seikotsu.jp/

 

まごころ整骨院
福岡市西区生の松原3-7-15-1F
092-891-1001